MENU

三海郁弥(fumiya)の身長と出身中学や高校は?兄弟や職歴も調査

フィリピンで一番有名な日本人『三海郁弥』。彼のYouTubeチャンネルがFumiya/FumiShun Base♪で2021年4月現在、登録者数226万人。

フィリピンへの英語語学留学をきっかけに、YouTube投稿を初めてフィリピンで大ブレイク!!フィリピンでTV番組やライブを行うなど芸能人になってしまったという経歴の持ち主です。

そんなFumiyaの身長や出身中学、高校、兄弟や職歴などを調べてみました!!

広告
Loading...
目次

フィリピンで活躍!!

2019/7/18

くわまんTVというチャンネルで紹介されている動画が、人気の様子がわかりやすいです。フィリピンでは、誰もが知っている日本人という感じです。

2021年1月には「マツコ会議」にも出演。最近では日本のメディアでも取り上げられることも多くなってきました。

登録者数1.6万人(2021年4月現在)の日本語版チャンネル「Fumiya/ふみしゅんべーす」初投稿で、質問コーナーをしていますが、ここでは人気になった経緯を話しています。

「なぜここまで有名になったのか」という質問で、「語学留学先のフィリピンでYouTubeを始めて1年で30万人ぐらい登録者が増え、その後、PBBっていうテラスハウスみたいな番組に出て一気に有名になった。」と、応えています。

YouTubeに「オーディションを受けて!」とコメントがたくさん来たので、受けてみたと話しています。

15万人ぐらいの応募の中から選ばれて、2019年シーズン8に出演することになったわけですが、これを受けてなかったら今頃普通に英語留学を終えて、日本でサラリーマンをしていたかもしれませんね。

身長は169cm!

同質問コーナーより。公式のプロフィールでは170cmとなっています。

バスケ部だったそうですが、そこまで高身長というわけではないですね。画面上ではスラっとして見えますので170cmないのは意外でした。

小学生の頃から高校までバスケをやっていたと話しています。バスケの名門校だったと言っていますが、レギュラーではなかったと苦笑い。

最近では地元浜松のBリーグ『三遠ネオフェニックス』の2020-2021シーズンのSNSアンバサダーに就任。幼いころからやっていたバスケに関われてうれしいとコメントしています。

出身高校は『浜松商業高校』、就職先は『帝国ホテル』

2019年12月27日地元メディアに活動が掲載されています。

三海さんは浜松商業高校を卒業後、ホテルマンを育成する東京の専門学校を経て、帝国ホテルで働いた。海外の人脈をつくり、世界で活躍するのが夢。ユーチューバーのことは「社会のレールから外れた人たちでしょ」と思っていたという。しかし、ファッションブランドを設立したり、海外に情報発信したりするユーチューバーの存在を知るうち「夢への最短ルートになるかも」と感じ始めた。

引用元:中日新聞しずおかWeb

詳しい新聞記事はこちらより:比で最も有名な日本人 浜松出身・ユーチューバー:中日新聞しずおかWeb (chunichi.co.jp)

この記事の中で、出身高校が『浜松商業高校』、就職先が『帝国ホテル』だったと書かれています。出身中学の情報は本人が話しているところは見つけられませんでした。

兄弟は何人?

弟(Syunya)と、妹、母親が登場。家族みんな仲が良さそうです。

父、弟(Yuya)は日本語版YouTubeチャンネルの手伝いをしていますので、弟が2人と妹の4兄弟です。

2人でQ&Aコーナーをしている動画もあります!この頃Yuyaさんは、まだあまり表に出ることが慣れていないようで、とても初々しいです。

兄弟でドッキリ企画をしています。3人ともイケメン!!

2020/5/7

フィリピン留学前はどれくらい英語喋れたの??【フミトーーク#2】(語学留学から700日後突然芸能人になる兄) – YouTube

こちらの動画では後半、妹さんが登場!!残念ながらモザイクでお顔は拝見できませんが、撮影中に幽霊のように登場し驚かせているあたり、とっても協力的のようです(笑)。

英語版Wikipediaを紹介するこちらの動画では、以下の情報を「すごい!あってる!!」と話しています。

2020/8/1

自分のWikipediaを翻訳したらおもしろすぎた【フミトーーク#27】 – YouTube

4兄弟で間違いないですね。

生い立ちと職歴

父親と弟からのインタビュー形式で、生い立ちが語られています。他の動画でも何度か、フィリピンで有名になるまでのいきさつが語られています。

この動画の内容をまとめると、彼の生い立ちは以下の通りで

  • 周りにいる親戚や親が社長ばかりで、父もスーパーマーケットの経営者だったので、幼いころから労働者になるイメージがわかなかったそうです。
  • 当時高校2年で父の経営するスーパーがつぶれた時、父が言った「これまでの人脈があるから大丈夫。」の言葉に衝撃を受け、どうしたら自分に人脈ができるか考えた時、接客業が人脈を作りやすいんじゃないか?接客業と言えばホテルだ!」となって、高校卒業後、ホテル業を学ぶ東京の専門学校へ進学したと話しています。
  • その後東京のホテルに就職。
  • そのホテルは外国人が多く利用していて、よく『Super Dry』というイギリスのブランドを着ている外国人を接客したそうです。漢字がプリントされていて、「本」とか日本人にとってはかっこよさが理解できないものばかり。それを見た時に日本人が作る日本語のブランドをつくりたい!と強く思ったそう。
  • 『ファッションブランドを立ち上げる!』、その夢をかなえるために、まずしなければならなかったのが英語の勉強。
  • いろいろ考えた末、知り合いがいたこともあってフィリピンへの留学を決めたそうです。
  • 先進国に行くよりも、今の日本にないものを学べる気がしたと語っています。

YouTube投稿は、そもそもその留学中の安否を両親に知らせるためのツールだったそうですが、彼の生い立ちを追っていくと、そもそも何かを成し遂げたいというパワーがあったのだと思います。たまたまラッキーで、と言うよりはなるべくしてなったという感じがします

まとめ

・ファッションブランドを立ち上げるという夢を追って語学留学に行ったフィリピンで、両親への報告のために始めたYouTubeがプチバズリ。リスナーから勧められたTV番組のオーディションで見事合格し、PBBというリアリティショーでフィリピンでの人気を獲得!

・静岡県浜松市出身で、身長は169cm。yuya(弟) syunya(弟)asami(妹)の4兄弟。

・浜松商業高校を卒業後、ホテル業を学ぶ専門学校に進学し、銀座の『帝国ホテル』のベルボーイとして働いていた。

現在彼は、自ら「ソーシャルメディアクリエイター」と名乗り、日本とフィリピンの架け橋になるべく、夢だったファッションブランド『BRIGE』を立ち上げ、あらゆるメディアで発信を続けています。

最近では彼の地元浜松の親善大使、浜松市を内外へPRする活動をしています。

日本でも活動の幅を広げているFumiyaさん。フィリピンほどの知名度はまだありませんが、彼のバイタリティやここまでのストーリーをみていると、今後日本でも何かやってくれそうな気がしますし、個人的には兄弟での活動も見てみたいです。今のうちに彼をチェックしておくことをおススメします!!今後の活躍が楽しみです!

以上、『フィリピンで活躍の三海郁弥の身長と出身中学や高校は?兄弟や職歴も調査』でした!!

広告
Loading...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる