MENU

アバタローは何者で素顔は?大学や仕事と経歴wiki、書評動画も最高!

”あなたは読書をしていますか?”

今回ご紹介するアバタローさんは、本が大好きな方はもちろん、本や読書があまり好きでない方にもオススメできる書籍解説系YouTuberです!

『なんか堅苦しくて真面目でつまんなそう』と思った方、今回のご紹介でアバタローさんのイメージがガラッと変わります!!

ということで早速、アバタローさんは何者?大学や仕事と経歴、素顔についてと書評動画の内容をご紹介いたします!

広告
Loading...
目次

アバタローは何者?大学や仕事と経歴、気になる素顔を調査!

引用元:https://twitter.com/aba_book_tuber?s=21

アバタローの大学や仕事、経歴のプロフィールまとめ

書籍解説系YouTuberのアバタローさんですが、一体どういう方なんでしょうか?

プロフィールと経歴を見ていきましょう!

アバタローさんのプロフィール

年齢30~40代
出身地群馬県高崎市
出身大学早稲田大学文学部 英文科
職業外資系企業の管理職
好きな小説白鯨
好きな哲学者アリストレス

こちらがアバタローさんのプロフィールです!

年齢は詳しくは明かされていませんでしたが、アバタローさんはファミコン世代と動画でおっしゃていたので、おそらく1960年~1980年代ぐらいの世代だと推測できることから、30~40歳とわかります。

出身地は群馬県高崎市出身です。

大学

そして、大学は早稲田大学文学部 英文科卒業です!

アバタローさん、めちゃくちゃ高学歴でした。

後ほどアバタローさんの動画についてご紹介いたしますが、彼は本の紹介がとても上手なんですよね。

そういったところでも文学部で培ってきたものが生きてきているのでしょうか。

仕事

またお仕事は、副業でYouTubeをされていて、本職は外資系企業の管理職をされています。

これまた超エリートなイメージのお仕事をされてますね!

職業についても大学で学ばれたことがフルに活かせるのもそうですが、アバタローさんは管理職として、”話しかけやすい・話しやすい”人柄を意識してお仕事をされているそうです。

上司の鑑みたいな方ですね、、、尊敬します!

詳しい内容は、アバタローさんの質問コーナーでお話ししているので見てみてください。

【アバタローさんの質問コーナー】 

アバタローのこれまでの経歴

プロフィールの紹介でアバタローさんのすごさと、人間性の良さがわかりましたが、

彼がなぜこのようにして育ったのかなどの生い立ちから、YouTubeを始めるまでの経歴をご紹介いたします!

生まれ~高校時代

  1. 生まれ・・・母親の実家、群馬県高崎市で生まれる。
  2. 小学生時代・・・東京、沖縄、千葉と小学校を転々とする
  3. 中学・高校時代・・・東京都内の中高一貫校に進学

アバタローさんの両親はとにかく厳しくて、耳にタコができるほど『勉強しろ』と言われ幼稚園の頃から塾に通っていたそうです。

そして極め付けは、クリスマスに漢字ドリルなどの問題集がプレゼントされて絶望してしまったそう。

確かにクリスマスプレゼントに漢字ドリルが枕元に置いてあったら絶望しますね、、、

自分だったら発狂してます笑

しかしアバタローさんは、今の自分があるのも両親のおかげだと感謝しているようです。

大学~就職~そしてYouTube

  1. 大学・・・早稲田大学文学部 英文科に進学する
  2. 就職・・・1社目は金融企業
    1.     2社目は異業種へ
    2.     3社目で現在の外資系企業に在職
    3.     (副業でYouTubeを始める)

なんとアバタローさん転職を3回行っています。

自分のこれからのキャリアも考えてのことだと思いますが、3社も違う仕事をされているので、転職ノウハウだったり、社会経験も豊富です。

このような知識と経験をYouTubeで書籍紹介と合わせて紹介しているので、ぜひアバタローさんの動画で参考にしてみてください!

以上がアバタローさんの経歴でした。

アバタローの素顔は? 

アバタローさんのYouTubeの動画スタイルは、イラストや写真、フリー動画素材やテキストを使いながらお話しされているので、基本顔出しはされていないです。

Twitterやネット記事で調査しましたが、アバタローさんの顔は判明できませんでした。

外資系企業で働いてる傍らで、YouTubeをやっているので顔出しは厳しいんじゃないかと思います。

しかし、声がとても渋くてイケボなので声フェチの方にはぜひとも聞いてもらいたいです!

アバタローの書評動画が最高らしい?!

彼の強みを4つと、オススメ動画3選!

アバタローさんのような書籍を解説する方って実は結構いるんですよね。

有名どころでいったら、サラタメさんやオリエンタルラジオのあっちゃんこと中田敦彦のYouTube大学は知っている方も多いのではないでしょうか?

そんな有名な方々がいろんな本を紹介している中で、アバタローさんの動画は一線を画す内容です。

ではなぜ彼の書評動画が最高なのか、アバタローさんの強みを4つ紹介いたします!

生き方・メンタルについてのジャンルに特化している

アバタローさんの動画は、いろんなジャンルの本を紹介しているYouTuberとは違い、人生の生き方や考え方、メンタルに絞って紹介しています。

さらに、現代の著名人や起業家、インフルエンサーが書いたビジネス書ではなく、時代を生き抜いた哲学者・歴史人物が書かれた本を紹介しているのが圧倒的な強みです。

知識の質が他のYouTuberさんと比べて1歩リードしてます。

『え?そういうお堅い人の本の方が余計ムズかしいんじゃ?』と思った方、これから紹介するポイントでそのイメージが変わりますので見ていってください!

内容がスッと入ってくる”声の良さ”

こちらがアバタローさんの動画の一番の強みです。

ちょっと前にアバタローさんの声についてお話ししましたが、本当に彼の声は落ち着くんですよね。

ラジオ感覚で聴ける動画という感じです笑

アバタローさんの視聴者の方々は、

  • 『発声・滑舌・話し方・演技力すべて素晴らしい』
  • 『声のトーンが心地よく聞きやすい!』

と彼の”声”をほめている方達が本当に多いです。

平均15~20分程度のちょうどいい動画の長さ

動画の長さについては他の書籍紹介YouTuberさんもこれぐらいの長さなのですが、先ほど紹介したアバタローさんの”声”も相まってちょうどいいんです!

お昼ご飯や夕食を食べながらだったり、ちょっとした息抜き、夜寝る前に見るといった1日の空き時間に手軽に見れる動画になっています。(自分はガッツリ見ちゃう派です笑)

話の進行に沿ったイラストや写真、動画素材でわかりやすく解説!

アバタローさん、動画編集が非常にお上手なんですよね。

(冒頭)本の紹介→内容についての目次→本題(解説)→感想やおさらい

といった流れの中で適材適所でテロップや写真、フリー動画素材を使って視覚的にもわかりやすく解説してくれているので動画を見ていて飽きないんですよね。

そこもアバタローさんの強みだと思っています。

以上の4つがアバタローさんの書評動画が最高と言われる強み4つです。

いかがでしょう?アバタローさんの動画が少しでも見てみたくなったら幸いです。

アバタローさんのオススメ動画3選!!

アバタローさんの動画がどのような感じかは先ほどの強みのご紹介でおわかりしていただいたかと思います。

そちらを踏まえてオススメ動画を3つ紹介いたします!

オススメ動画1【自己肯定感について】 

こちらはドイツの哲学者ニーチェのツァラトゥストゥラという自己肯定感を上げる方法を紹介している動画です。

ニーチェの生涯、ツァラトゥストラについて、運命愛について解説しています。

  • 自己肯定感の低さをどうにかしたい
  • 人生をもう一度やり直したい
  • 自分の人生に意義を見出せない

方々にオススメです!

オススメ動画2【幸福論について】 

2本目の動画は、アバタローさんがタイトルで”全人類必読”と書いていたほどの書籍です。

この本の作者である哲学者アランの幸福論は”世界三代幸福論”と呼ばれる1級品です。

メンタル・仕事・生活・人間関係・処世術の誰しもが悩んだり、問題を抱えているテーマでご紹介しているので

生き方で悩んでいる方、どうすれば幸せに生きていけるかと考えている方にオススメです!

オススメ動画3【本気の堕落】 

最後の3本目は坂口安吾の堕落論です。

”堕落こそが人間を救う道である”と提言し、日本社会に衝撃を与えた作品です。

なかなか攻めた本ですよね?笑

今の社会に対して漠然とした生きづらさを抱えている方に特にオススメです。

そして自分の人生を少し生きやすくしてくれる動画です。

以上がアバタローさんのオススメ動画3選です。

他にも面白い動画がたくさんあるのでぜひ見てみてください!

まとめ

さて今回は、アバタローさんは

何者?大学や仕事と経歴、素顔についてと書評動画の内容についてのまとめです。

  • アバタローさんは書籍解説系YouTuber
  • 大学は、早稲田大学文学部 英文科 卒業
  • 仕事は、本業で外資系企業の管理職
    • (副業としてYouTubeをしている)
  • アバタローさんの経歴は
    •  勉強づくしの学生時代
    •  3回転職をして現在の外資系企業へ
    •  YouTubeを始める
  • 素顔は明かしていない
  • アバタローさんの書評動画が面白いワケ
    •  生き方やメンタルについてのジャンルに特化
    •  内容がスッと入ってくる”声の良さ”
    •  平均15~20分程度のちょうどいい動画の長さ
    •  話の進行に沿ったイラストや写真、動画素材でわかりやすく解説

以上がアバタローさんは

何者なのか?大学や仕事と経歴、素顔についてと書評動画の内容についてのまとめでした。

いかがだったでしょうか?

彼の書籍動画は知識や、人生の生き方についてタメになるものばかりなので気になった方は見てみてください。

そしてなんとアバタローさん、自己肯定感を上げるOUTPUT術という本を出版されています。

Amazonでも高評価をいただいているのでぜひこちらも合わせて購入してみてはいかがですか?

アバタローさん初の著書【自己肯定感を上げるOUTPUT術】

広告
Loading...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる