MENU

フィッシャーズの下手な歌い手は誰?メンバーは他にどんな仕事をしているの!

引用元:news.yahoo.co.jp

中学からの同級生7人組YouTuber「フィッシャーズ」は、ユーチューブ登録者数653万人と国内第6位の人気ユーチューバー。特に10代の若者から絶大なる人気があり、人気ランキングは驚くべき第2位です。

やさいしく温かい笑いにて楽しませてくれるフィッシャーズ。メンバーは歌が下手であるとの噂がありますが、本当なんでしょうか?

また、メンバーの中には、トップユーチューバーになった今でも、別に仕事を持ってがんばっているメンバーもいるとのこと。どんな仕事をしているでしょう?

それではみていきましょう。

広告
Loading...
目次

メンバーの下手な歌い手は誰?

Mステーションで歌を披露

フィッシャーズは、2018年4月27日にMステーションに出場して「虹」を披露しました。熱唱したがどうしても素人の域を出ていなかったと視聴者から言われ、歌が下手との噂が広まることになってしまった。

その真相について、調べていきましょう。

引用元:youtube.com

フィッシャーズはシルクロード、モトキ、ンダホ、マサイ、ぺけたん、ダーマ、ザカオの7人組。Mステーション出場の、メンバー構成、担当は以下の通りでした。

  • メインボーカル:ぺけたん
  • サブボーカル:ンダボ(作詞作曲担当)
  • サブボーカル:シルクロード(ラップ担当) 
  • ブレイクダンス:ザカオ
  • バックダンサー:モトキ、マサイ、ダーマ

まさにユーチューバーらしく、親しみやすく、楽しい時間を提供してくれました。

7人のMステに出る準備をしている様子の動画も公開していますが、ほんとプロとしてきっちり練習を行い、トップユーチューバーとしてプライドも垣間見れるます。

決して遊びで出ていないことがわかります。

ただ、本職が歌手でないため、他の出演者と比べるとさすがに歌唱力だけを取って評価されると厳しいかなとの印象はありましたが。

メインボーカルとサブボーカルのぺけたんとンダボが歌でみんなを引っ張り、二人共歌は上手な部類には入るが初Mステ参加でもあり、緊張していたのかもしれませんね。

メンバーの歌唱力を検証出来た?

フィッシャーズの下手な歌い手はいるのかも気になるところです。

結論は、すごく下手な歌い手はいないです。

メンバーでガチ歌王決定戦としてカラオケ店で各自2曲ずつ歌い点数化している動画をあげています。

尚、メンバーのザカオとダーマは欠席にて、5人対決でした。結果は以下の通りです。

  • 1位ぺけたん:「月光歌」92点、「君を忘れない」94点、合計197点
    • さすがメインボーカル、声に伸びがあり、音程も安定。上手い。
  • 2位ンダバ:「花束」88点、「ボクノート」89点、合計177点
    • 実質ダブルメインボーカルの一人、歌い慣れていて、安定感抜群。上手い。
  • 3位シルク:「曇天」87点、「曖唄」89点、合計176点
    • 音程は微妙であるが、ほぼ標準の歌唱力。下手ではないですね。
  • 4位マサイ:「デビルマンの歌」87点、「愛をとりもどせ」86点、合計173点
    • 声量があり、リズム感もあり、普通に上手い。
  • 5位モトキ:「シリウス」84点、「オーリバル」86点、合計170点
    • 歌に抑揚が少なく、少し歌詞を棒読みになる時が。下手ではないが微妙かな。

カラオケ対決では、さすがにメインボーカルの「ぺけたん」と「ンダバ」は1位、2位となり、歌の上手さが判明。

今回5人のメンバー対決ですが、5位のモトキですが、決して下手な歌い手でなく、メンバーで歌う時には、ハーモニーなどいい味を出していますね。

フィッシャーズの歌はオリジナル曲を作っていて、どれも楽しく明るく歌い、楽しませてくれていますね。

子供達にも大人気な理由がよーくわかります。これからもどんどん歌番組も経験して、ユーチューブだけでなく、テレビ、コンサートでも大活躍しているところを見せてほしいです。

メンバーの仕事はユーチューバー以外もしているの

大活躍のフィッシャーズのメンバーは大忙しですね。ユーチューブ以外の仕事もやっているメンバーはいるのでしょうか?最近はザカオ、ダーマの二人の登場が少ない気がしますが、何をやっているのでしょう。

各自の現在の仕事について調査してみました。

メンバー名現在の仕事担当・特技など
シルクロードユーチューバー専任リーダー的役割、絵を描くこと
ンダボユーチューバー専任メインボーカル、作詞・作曲など担当、野球
ぺけたんユーチューバー専任メインボーカルを担当。ニコニコ動画で歌い手
モトキユーチューバー専任イラストが得意
マサイユーチューバー専任映像関連を担当
ダーマユーチューバー、プログラマー(サラリーマン)モノマネが得意 
ザカオユーチューバー、ダンス講師、ダンサーダンスはプロ、特にブレイクダンス

現在、7名のメンバーのうち、ユーチューバー以外の仕事をしているのは、ダーマとザカオの二人だけです。

ダーマはプログラマーという特殊技能を持っているため、サラリーマンとしても頑張っているのですね。ザカオはもうプロダンサー、今後フィッシャーズにもどんどん踊りを取り入れ欲しいです。

各メンバーはユーチューバーの収入だけで十分に優雅な生活は保障されていますね。これからもみんなに愛されるフィッシャーズでいて楽しませてください。

まとめ

メンバーには、下手な歌い手は調査結果いなかったですね。2018年にテレビ番組のMステーションに初出場した時に、ユーチューバーが歌番組の出たことで、一部の人から批判的な声が上がったことが原因でした。

メンバー個々の歌をカラオケで披露しているが、さずがに、メインボーカルの「ぺけたん」と「ンダボ」は安定して歌声を披露し、他のメンバーも決して下手ではないことが判明。フィッシャーズの歌はいつも心に残るいい歌ばっかりです。これからもどんどん聞かせてほしいですね。

メンバーの中でユーチューバー以外の仕事をしているメンバーは、「ダーマ」と「ザカオ」の二人とわかりました。それぞれ手に職がある仕事ですので、その分野でもスキルを磨いているのでしょう。私から見れば、ユーチューバーの収入だけでもう幸せですけど。

これかも、楽しいパフォーマンスの動画を期待してます。

広告
Loading...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる