MENU

はじめしゃちょーの腹筋トレーニングがヤバイ!富山の家の意外すぎる過去とは?

引用元:youtube.com

今は老若男女から人気のトップユーチューバーのはじめしゃちょーが、最近細マッチョになったとの評判が浸透しています。どんな方法で腹筋を鍛えているのしょう。また腹筋を始めるキッカケも気になります。

富山の家と家族をすごく大切にするはじめしゃちょーは、どんな家で育ち、また富山でどんな青春を過ごしたのか調査しました。さっそく紹介していきます。

広告
Loading...
目次

腹筋および筋トレを強化しマッチョ化

長身イケメンのはじめしゃちょーが、2020年1月2日に年始目標として、ムキムキマッチョになる目標を立てました。バキバキの腹筋が付いたらもう怖いものなしの超イケメンが完成されますね。

どんな方法で肉体改造計画を立て、成果を出しているのでしょう?見ていきましょう。

腹筋計画、目標

2020年の年始目標は「腹筋を割る」を立てたはじめしゃちょう。年間腹筋10万回を計画したが、さて継続出来のでしょうか。一日換算すると毎日300回の腹筋が必要となりますね。

現在取り組んでいるハジメシャチョーの筋トレメニューです。

  1. 縄跳び100回×3セット(有酸素運動)
  2. バーベルを腕だけでゆっくり上下を限界まで続ける×2回(腕強化)
  3. ベンチプレス 60kg上がらなくなるまで繰り返し(胸筋強化)
  4. 引張って引く器具 15回(胸・腕強化)
  5. 腹筋300回

以上①~⑤を2回繰り返すそうです。この作業を決してストイックに行うのでなく、なんとなく楽しくキツそうに行っているハジメシャチョーは、いつも私達を安心して楽しませてくれてます。

毎日発信続けるユーチューブで鍛えられた「強靭な継続力」が、今回の腹筋のも生かされるのでしょうか?またそもそも何故鍛えようとしたのか気になりますね。やはり「もやし」などといわれていたので傷ついていたのでしょうか?

「もやし」といわれ、ちょいマッチョになって見返したい気持ちと、少しはモテたいとの思惑があったそうです。これだけの人気者でもそう考えたりするなんて、庶民的でかわいいですね。

腹筋5ヶ月後

5ヶ月継続した結果、腹筋は割れてきてます。凄い割れ方ですね、最近は数多くの芸能人は筋トレに励み、いい体になってます。私は、細マッチョに憧れるのではじめしゃちょーには、ほどほどがいいよと言いたいですが?!

はじめしゃちょーは、腹筋だけではバランスがよくないことがわかってきて、5月くらいから自宅に様々なジム機械を導入して鍛えています。

ますます、素敵な体になることを期待してます。かっこいいはじめしゃちょーは大好きです。

追記 腹筋1年後

さすがに、腹筋10万回やると、細マッチョのめちゃくちゃにかっこいいボディを手に入れていますね。

尚、週五回ラーメン食べて、この体型です。やはり継続的なトレーニングは効果ありです。

富山の家の意外すぎる過去?

はじめしゃちょーは、1993年2月に富山県砺波市の家で生まれ、高校卒業まで実家で過ごしたことは有名ですね。

富山の実家は、どんな家で誰が住んでいて、またどんな子ども時代を過ごしたのか?見ていきましょう。

富山の実家はどんな様子

富山の実家は、大きな屋敷の一軒家です。はじめしゃちょーの動画でも写しだされていますが、庭にはおそらく庭師により手入れされた立派な植木や庭石があります。

また、座敷として紹介されて部屋には、床の間や勲章らしきものも見られ、昔からある格式高い名家に間違いないと推測されます。

引用元:youtube.com

実家には、両親と祖父母の4人が暮らしているみたいで、父親以外は声の動画出演はしていますね。

その中でも、おばあちゃんは、姿も見せてくれています。そのおばあちゃんの着ている服が、農業をする「もんぺ」姿だったのでもしかしたら、田んぼなどを保有する兼業農家かもしれませんね。

はじめしゃちょーの実家の部屋はまだそのままの状態みたいですね。2階の部屋です。兄弟に弟がいるが、昔は兄弟二人部屋だったかもしてませんね。

のどかな、名家であろう家で過ごしたはじめしゃちょーは、ほんと家族愛に囲まれながら素直に育っていたったんだなと思えますね。

はじめしゃちょーが実家で過ごした青春

はじめしゃちょーは、高校3年生まで富山の実家で育っています。どのように過ごしたのでしょう?彼女、部活、いじめなどの出来事がありました。

幼少時代は、すごく短い期間だけど「いじめ」にあったこと告白してます。

5歳の時に空手を習いに行った初日に何故か10歳の年上に目を付けられ、個室に閉じ込められています。原因は不明ですが、それが原因で一日で空手を辞めています。

小学校時代には、学校のプールが新設されて開会式に代表挨拶したことから、仲のいいグループから2週間口を聞いてもらえなかったことがありました。

極短期間の間のいじめですが、はじめしゃちょーは今も覚えており、みんなに「いじめは無くならないが、みんなはいじめはしないで欲しい」と切実にお願いしています。本心から言っているはじめしゃちょーが何かはかなく思えたのは、私一人ではなかった思います。

中学校時代は、副生徒会長で文化祭などにも積極参加して、目立ってモテてました。ただ、部活で忙しく当時付き合ってた彼女と自然消滅してしまった過去があったみたいです。

その彼女はクラスの女の子の間でナンバー1の人気者だったため、クラスの女の子全員は気を利かし、彼女と別れたはじめしゃちょーと誰も話さなかったとのことです。

これを機に、気軽に女の子と話をするのが苦手になったみたいですね。いわゆる「トラウマ」になってしまったのかも。

高校時代は、バスケットと彼女の2本立ての青春を謳歌していますね。バスケット部は県内ベスト16まで進み、強豪チームですね。はじめしゃちょーは身長が186センチあり、さぞ活躍したと想像できます。観たかったです。

はじめしゃちょーは、ほんと富山の家では、若者らしい甘く酸っぱい青春時代を過ごしたみたいですね。

まとめ

はじめしゃちょーの腹筋方法は、年間10万回腹筋を行うことです。2020年の年初に「腹筋を割る」との目標を立てて、現在も継続して行っています。

最近では、腹筋だけしていたら、体のバランスが悪くなってきたため、自宅自粛期間中にトレーニングジム機械を購入して、腕、胸、肩も含めて筋トレを行っています。別人の様に、脱いだらバキバキの筋肉の姿で見とれてしまいます。

186センチの高身長イケメンが、細マッチョの体を手に入れ、ますますかっこよくなりますね。あまりモテすぎて、スキャンダルみたいにならないでくださいね。また、あまりにマッチョになり過ぎは、少し引くのでほどほどにお願いします。

富山の家は、現在父母と祖父母が暮らす格式高い一軒家でした。みんな仲良しで、家族愛にあふれ育った事がよーく分かります。また、富山の実家で過ごした高校3年生までは、はじめしゃちょーはほんと部活と甘酸っぱい青春を過ごしています。

これからも富山の実家を大切にして、家族愛を深めてもらいです。応援しています。

広告
Loading...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる