MENU

水溜りボンドのカンタ実家の職業と場所は?大学の学部偏差値と卒業確認!

引用元:youtube.com

大学のお笑いサークルで出会い、大学時代2015年1月からユーチューブ毎日更新をしている登録者数407万人の人気ユーチューバー「水溜りボンド」二人組。

現在はトミーさんのコロナ禍の中の飲みにより出演自粛により、カンタさんが一人で動画出演にて頑張っています。再び二人で楽しい動画を見せてほしいですね。待っています。

動画は企画物で、見ていても純粋に楽しい動画が多く、素直な二人の性格が出ていますね。検証系、ドッキリ系など内容はさまざまで、幅広い層から人気があります。

その水溜りボンドの一人カンタは、なにやら本名にミドルネーム「マイケル」があるらしいです。実家は海外なのでしょうか?実家は何をしているのでしょう?

また、水溜りボンドの二人は、大学のお笑いサークルで出会っていますが、どこの大学で学部はどこなんでしょう?偏差値は?卒業したのかも気になりますね。一緒に見ていきましょう。

広告
Loading...
目次

水溜りボンドのカンタ実家の職業と場所は?

引用元:instagram.com

英語が堪能で、小さい頃海外生活の経験がある水溜りボンドのカンタ。名字が「佐藤・マイケル・寛太」とミドルネームを持っています。出生がマレージアなので二重国籍を持って日本に帰ってきたのかもしませんね。カンタは純血の「日本人」です。

子供の時に海外生活をしているカンタですが、実家は何をしている職業なの?外交官、商社マンなどがすぐ浮かびますが、実のところどうなんでしょうか?また、実家はまだ海外?場所も気になりますね。さっそく調べていきましょう。

まず、カンタの子供の頃育ったところから、実家をみていきます。

  1. 1994年4月4日生まれ:マレーシアで出生
  2. 2001年4月~2005年:小学入学から4年生くらいまで国内の小学校に通う
  3. 2005年~2007年3月:シカゴの小学校に通う
  4. 2007年4月~2010年3月:神奈川県川崎市立麻生中学校に通う
  5. 2010年4月~2013年3月:青山学院高等学校に通う 
  6. 2014年4月~2017年3月:青山学院大学に通う

以上から2007年4月から日本に帰ってきて、そのまま実家は日本にあることがわかります。

川崎市立麻生中学校を卒業していることから、実家は川崎市の麻生区であることが推測出来ますね。現在も実家との行き来は比較的簡単に行っている様子であり、川崎市の周辺には実家があるのでしょう。

さて、実家の職業ですが、外交官でも商社マンでもなさそうです。元アメリカ企業の社長をやっていたみたいです。そのような経歴の持ち主の方ですので、現在も外資系の企業で役員などになっているのでしょうか?現時点でこれ以上の詳細はわかりませんでした。

カンタには兄と姉がそれぞれいますが、お兄さまもお姉さまも現在海外生活をされているそうです。やはりグローバルな家族なんですね。将来的もカンタは海外進出も考えているのかもしれませんね。

大学の学部偏差値と卒業確認!

引用元:青山学院大学ホームページ

水溜りボンドの二人共偏差値の高い超難関校の大学に通っていました。二人は大学のお笑いサークルで知り合い、そこからユーチューブ毎日配信を続けていて、現在にいたっています。どこの大学で学部はどこだったんでしょう?また偏差値は?卒業をしたのでしょうか?確認していきましょう。

さて、水溜りボンドの二人は、同じ青山学院大学に通っていました。田中みなや、ミタパン、久慈アナなど有名なオシャレなアナウンサーや多くの芸能人も通っていた東京の青山にある大学です。偏差値60以上の超難関校ですね。

学部はどこ?偏差値も知りたい!

「トミー」は、2013年4月に一浪の後、経営学部の経営学科に入学しています。偏差値62.5です。推薦などでなく、勉強を一生懸命に頑張って入学したのですね。それも一年間浪人しています。本当は早稲田なども狙っていたのかもしれません。

「カンタ」は、2013年4月に総合文化政策学部・総合文化政策学科に入学しています。偏差値65です。偏差値は青山学院大学の中では一番高いですね。高校は青山学院高等学校卒業のため、内部進学が出来たのでしょう。ただ、高校時代の成績がよくないと一番難しい学部には行けないため、高校時代も優秀で勉学もがんばっていたことでしょう

カンタの通った学科は映像系を学ぶ学科であり、そこでユーチューブ制作もなども学んでいます。映像関係は「トミー」は苦手みたいです。

卒業はしているの?

トミーもカンタも無事大学は卒業しています。ただ、二人の入学時期は同じですが、卒業時期が微妙に違います。

  • トミー:大学卒業は2017年9月
  • カンタ:大学卒業は2017年3月

トミーは4年間でなんと卒業出来なかったのです。何故出来なかったのでしょう。入学する時に勉強しすぎて勉強が嫌になっていたのかもしれません。

かんたは、大学3年生で卒業までの単位をすべて取得していたみたいです。ユーチューブときっちり両立していたのです。さすがは優等生カンタです。

まあ、卒業時期は少し違いますが、二人共ユーチューブ毎日更新を続けているなかで、無事大学卒業出来たことは、ほんとに良かったです。

まとめ

水溜りボンドのカンタの実家の職業、場所及び水溜りボンド二人の大学、学部、偏差値、卒業しているのかを見てきました。さすが、2015年1月からユーチューブ毎日更新を継続している努力家だけあって、二人とも超難関な大学を卒業していました。

カンタは「マイケル」といるミドルネームを持っています。マレーシアで出生した時に二重国籍を取っていたみたいですね。小学校時代にマレーシアとシカゴに家族と過ごし、当時は父親がアメリカの会社の社長だった関係で海外生活が多かったみたいです

現在は、両親はおそらく日本の川崎市の近郊に住んでいるみたいです。3人兄妹の兄、姉も現在は海外在住です。グローバルな家なんですね。

水溜りボンドの二人は、青山学院大学に2013年に入学しています。学部はトミーは経営学部(偏差値62.5)、カンタは総合文化政策学部(偏差値65)です。どちらも偏差値は高いですね。

大学卒業は、2017年に二人共無事卒業しています。ただ、トミーは留年して半年遅れの卒業でした。それにしても、ユーチューブ毎日更新している中での卒業は大変だったと思います。二人が努力家ということがわかりますね。

また早く二人での楽しい動画を待っています。

広告
Loading...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる