MENU

加藤純一の同時接続数ランキングの最高に驚き!もこうとの仲も気になる

「SNS」や「YouTube」の発展で、ゲームコンテンツは「一人で遊ぶもの」から「自己表現のひとつ」に変わりました。

そんなゲーム実況を通じて、世界にその名前を知らしめた一人の男性ゲーム実況者がいます。

彼の名は「加藤純一」。

現在ゲーム実況だけでなく、多彩な才能を開花させています。「ゲーム実況は人生そのもの」という彼の言葉通り、精力的に活動する姿は多くの視聴者の心を掴んでいます。

今回はそんな「加藤純一」の驚きの同時接続数ランキングの詳細や、「もこうと」の仲について詳しくみていきます。

目次

「加藤純一」のプロフィール

加藤純一さんのまずはプロフィールからみていきましょう。

  • 本名は「加藤 純一(かとう じゅんいち)」です。
  • 生年月日は1985年8月17日で年齢は36歳です。
  • 身長176cm体重76kgで血液型はO型です。
  • 出身は千葉県館山市です。
  • 「株式会社MURASH」所属のタレントです。
    • 「株式会社MURASH」は総合芸能プロダクションで「加藤純一」の他にも個性的なタレントが所属しています。

もう36歳なんですね。若くみえますね。

「加藤純一」の学歴は?

「加藤純一」は「千葉県立安房高等学校」を卒業後「都立広尾看護専門学校」へ進学したとされています。

一般的な大学へ進学せず専門校へ進学しているのは看護や福祉関係の仕事に興味があったからなんですね。

「加藤純一」はコミュ力が高いといわれますが、看護の現場で色々な人と出会った経験が活きているのかもしれません。

「加藤純一」の仕事は?

「加藤純一」の仕事に関して公式では非公開となっています。確かなことは2016年夏に医療従事の仕事を退職したということです。

「都立広尾看護専門学校」で学んだことをしっかり実践していたんでしょうね。この頃には「加藤純一」の知名度はかなり高いものになりました。退職後は動画実況を本業にしています。

配信活動の本格開始

引用元:prtimes

以降本格的に配信活動に力を入れていきます。また配信活動以外にも2018年ゲームプラットフォーム「BlueStacks」の宣伝広報大使に就任。

アーティストとして「オーイシマサヨシ」とのコラボシングル「ドラゴンエネルギー」をリリースするなどマルチ才能を発揮しています。

「ドラゴンエネルギー」オリコン週間シングルランキングで過去最高22位と大きく注目されました。

アート作品

引用元:twitter.com

また2019年にはギャラリー「SIACCA」で自身プロデュースの展覧会「加藤純一美術館」を開催。10周年の活動の軌跡をテーマとしたアート作品を公募し、50点を展示します。「モネ」を彷彿させる水彩画タッチで描かれる「加藤純一」が印象的でした。

このイベントは2日間で1万人以の集客があり、彼が多くのファンに愛されていることがわかります。このように現在は動画実況者の枠を超え、マルチタレントとして存在感を発揮しています。

「うんこちゃん」ってなに?

「うんこちゃん」とは「加藤純一」が配信活動をする時使っているハンドルネームです。覚えやすさとインパクトが凄いです。

彼は初期に「ニコニコ動画」という動画共有サイトで活動していました。

2009年頃に「ポケモン6」のゲーム実況を「うんこちゃん」名義で開始、知名度を高めていきます。ゲーム実況だけではなく「ニコニコ生放送」で顔出しを始め、「SNS」などでも情報発信。多くのリスナーを獲得していきます。

「加藤純一」のリスナーは「信者衛門」と呼ばれています。名前の由来は深い意味はないそうです。公式放送にてときは「加藤純一」と名乗ることもあり、二つのネームをうまく使い分けています。

驚きの同時接続数ランキング

同時接続数(同時視聴者数)をご存じでしょうか?

これは配信などで「現在動画を視聴している視聴者数」のことです。ログインのみで動画を再生していない視聴者は除外、リアルタイムに配信を見ている人数だけがカウントされます。つまりこの数字が高ければ高いほど注目度か高く、人気のコンテンツだという指標になります。

「Twitter」トレンドで「加藤純一」が1位にランクイン

2020年「YouTube」上で生配信された「ポケモンセンター本当に終了のお知らせ verプラチナ本当にラスト」の実況で、視聴者数は終盤11万9千人を超える快挙を達成。「Twitter」トレンドで「加藤純一」が1位にランクインします。

 これに続き「Stream Hatchet社」が配信サイト別に計測している「週間合計で世界で最も視聴された配信チャンネル」で「YouTubeLive」の週計視聴者数が世界2位となります。

日本のみならず海外の配信者からも大きな注目を集めました。

そんな彼が2016年3月31日に開設した「YouTube」チャンネル「jun channel」は現在チャンネル登録者数 85万人の人気チャンネルです。

配信で流れるコメントを拾いながら、視聴者と会話するようにゲームを進めていく「加藤純一」。

そこにはゲームの知識や攻略などの「ゲームの上手さ」よりも「加藤純一そのものを楽しんでいる」視聴者が多いことが伺えます。これが人気の大きな理由なのでしょうね。

「加藤純一」と「もこう」との仲は?

引用元:youtube.com

「もこう」という男性ゲーム実況者がいます。加藤純一の仲はどうなんでしょう。

「もこう」は誰

男性ゲーム実況者「もこう」は、「ポケモン動画」シリーズが「ニコニコ動画」で有名になり、スマホゲームでは声優を担当するなど現在もマルチに活動しています。彼のキャリアもゲーム実況からスタートしました。

「加藤純一」と似ていますね。

「ニコニコ動画」での活動時期は「もこう」のほうが早いです。実況者としては先輩なんですね。

お互い動画を公開する度に、ランキングで上位を競い合う仲でした。ライバルとして鎬を削る二人ですが、お互いゲームと野球が好きという共通の趣味を持っています。

二人が共演

そんな二人が初共演したのは2010年の6月21日。

「加藤純一」が生放送中、視聴者に「もこう先生と、話す機会を与えてくれないか?」と切り出します。その時別枠で「もこう」がゲーム実況配信をしていました。「加藤純一」の視聴者が「もこう」枠の投稿コメントにその旨を書き込みます。

投稿コメントを拾っていた「もこう」がこれに気付き、突然のコラボとなりました。「Skype」で初めて通話した二人は、ぎこちないながらもお互いを称え合います。このとき「加藤純一」は「もこう」のことを「もこう先生」と呼び、敬意を払っているのがわかります。

二人の関係が変化?

引用元:real sound

初コラボ以降、二人はゲーム実況者のライバル関係から仲の良い友達になります。親密になったことで初期の関係が変化していきます。現在は「もこう先生」ではなく「もこう」と呼んでいます。

「加藤純一」より5歳年下の「もこう」に対して、兄貴のように接するようになりました。「もこう」もそんな「加藤純一」をとても慕っているそうです。「もこうは後輩力が高い」という彼の言葉通り、「良き先輩後輩」の関係を築いています。

まとめ

「加藤純一」は

  • ・本名「加藤 純一(かとう じゅんいち)」生年月日1985年8月17日
  •  年齢36歳 身長176cm 体重76kg 血液型O型
  •  出身 千葉県館山市 「株式会社MURASH」所属のタレント
  •  学歴 「都立広尾看護専門学校」卒業
  •  職歴 2016年医療従事関係の仕事を退職 その後「株式会社   
  •  MURASH」所属のタレント
  • ・2016年3月31日「jun channel」開設 登録者数85万人の人気チャン
  •  ネルへ 
  • ・「うんこちゃん」は配信用ハンドルネーム
  • ・2020年「ポケモンセンター本当に終了のお知らせ verプラチナ本当にラスト」実況で同時接続数11万9千人を超え「Twitter」トレンドで1位
  •  「Stream Hatchet社」計測の「週間合計で世界で最も視聴された配信チャンネル」で週計視聴者数世界2位
  • ・「加藤純一」と「もこう」は「ニコニコ動画」時代からの実況者ライバル 
  •  「加藤純一」からコンタクトを取り仲良くなる
  •  初期は「加藤純一」が「もこう」をリスペクト その後「先輩後輩」 の関係となる  

以上、「加藤純一」の同時接続数ランキングや、気になる「もこう」との仲についてみてきました。

ゲームを通じて自分の才能を開花させ、多くの人にエンターテイメントを届ける「加藤純一」。

「ゲーム実況中なら死んでもいい」という彼のゲームに対する情熱は今後も一層燃え上がることでしょう。

広告
Loading...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる