木村拓哉と綾瀬はるかの過去共演2作品の評判や役や画像・映像を紹介!

何をやってもキムタクとネットでいわれる木村拓哉さんが今回織田信長を演じます!

東映70周年記念映画で、総事業費20億円かけて、夫婦役の相手は綾瀬はるかさんです。

豪華ですね。お二人は今回で3度目の共演となります。

過去2回の共演作品の評判や役や画像を紹介していきます。

目次

過去共演1作品目

来年1月に公開される『THE LEGEND&BUTTERFLY』で木村拓哉さんは織田信長を演じ、綾瀬はるかさんは信長と政略結婚させられる濃姫(のうひめ 別名:帰蝶)を演じ、夫婦役ですね。

木村拓哉さんと綾瀬はるかさんは、過去2度の共演をされています。

それでは、まず過去共演の1作品目から紹介していきます。

第1作目は南極大陸

2011年10月から12月まで毎週日曜日に放映されたTBS系日曜劇場枠のテレビドラマで初の共演をしています。

  • 木村拓哉:第1次南極観測隊の隊長です。
  • 綾瀬はるか:木村拓哉が演じた隊長の妻の妹役。小学校教師。

木村拓哉が南極越冬隊の副隊長で地質学の研究者である主人公、そして綾瀬はるかが彼への思いを秘めつつ献身的に支えていく義理の妹を演じる役をやっています。

評判

犬ぞりのタロとジロの南極物語のドラマ番で初回平均視聴率22.2%、瞬間視聴率25.5%と初回は大ヒットドラマだったが、その後はなかなか厳しい意見が多かったです。

やはりキムタクはキムタクで存在の意味があるとの評が多かったです。

綾瀬はるかさんも、可愛かったとの評判だったが、キャスティングがうまく行ってなかったみたいです。

咲ちゃんが超当たり役だったので、今回の綾瀬はるかのキャスティングには疑問が残ったままでしたが、綾瀬さんは大河抜擢も納得の同世代ナンバー1でしょう。声も滑舌も良く、ナレーションも好きでです。抜群の演技力なので、じっくりと観るようなドラマを期待。 南極では合間のCMの方が、彼女の魅力を引き出してましたね。(笑)

引用元:ヤフーテレビ

過去共演2作品目

第2作目はMR.BRAIN

MR.BRAINは2009年5月から7月まで毎週土曜日のTBS系土曜枠のテレビドラマです。

事故により天才脳科学者となった木村拓哉演じる九十九龍介が、その一風変わった独自の視点や発想で、科警研の仲間と共に難事件を次々と解決していく、コミカルタッチの刑事ドラマです。

木村拓哉:警察庁に属する元ホストの脳科学者・九十九龍介役です。

綾瀬はるか:本作品のヒロイン。脳科学担当で九十九の助手。

評判

初回は視聴率24.8%(関東地区 番組平均)を記録、当時の連続ドラマでは最高の数字をとっています。

「木村拓哉の九十九のキャラクターが生き生きとしていつの間にか科警研に波及し、一つになって解決していく所がいい。」など総じてキムタクの評判はたかったです。

また、キムタクと綾瀬はるかさんの共演も当時評判になってました。存在感抜群ですね。

そこに市川海老蔵、水嶋ヒロなど多数の豪華な出演陣も評判。

まとめ

来年1月に木村拓哉さんと綾瀬はるかさんが3回目の共演にて、東映の70周年記念映画に出演で楽しみです。

今回、過去2回の共演作品を見てきました。

50歳になるキムタク、ますます素敵になっていく綾瀬はるかさん、二人共すばらしく成長していますね。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる