MENU

清原和博と亜希の次男勝児の高校や身長は?野球の実力は親以上かチェック!

引用元:twitter.com

最近元プロ野球選手の清原和博氏の長男が慶応大学に野球部で四番に活躍していると話題ですが、本日、11月4日に清原和博氏と元妻亜希との次男が、亜希さんのインスタグラムに写真公開され話題です。

インスタの写真は亜希さんが手がけるアパレルブランドのパーカーを着てモデルとして登場。「カッコいい」「いけめん」と評判。

そんな次男勝児さんは、現在高校生です。どこの高校で身長はどれくらいなんでしょう?また、野球もやっているが実力はどんなものなんでしょう?調査してみました。

広告
Loading...
目次

清原和博と亜希の次男の高校と身長は?

現在は離婚しているが清原和博とモデルの亜希さんには、二人の子供がいます。どちらも高身長のイケメンと言われ、野球をやっています。

今回は、次男の勝児さんにスポットを当ててみていきましょう。

簡単なプロフィール

  • 生年月日:2005年5月1日生まれ 16歳
  • 学年:高校1年生
  • 出身:東京
  • 野球:右打ち右投げの内野手
  • 兄弟:兄(大学1年生)

高校は

次男の勝児さんは、現在慶應義塾高等学校に通っています。おそらく慶応幼稚舎(小学校)から慶應に通い内部進学にてて現在慶応義塾高等学校に在学しています。

慶応義塾高等学校の高校からの受験入学の偏差値76と超難関校にて普通の頭では入れないぐらい難しいです。

次男の勝児さんは、慶応の幼稚舎からの入学のため、まだまだ小さな時にお受験されています。親のしつけが大きく影響します。かなりお母さまが救育に熱心だったんだと思います。

入学されてからの、学校への寄付金は清原和博さんは多額の寄付をしていると慶応の関係者から聞いたことがありますが、真相は不明です。

慶応義塾高等学校では、野球部に所属しています。かなりの強豪校なんです。2018年には春・夏とも全国大会の甲子園に出場しています。

身長は

次男の勝児さんの身長の情報は実は公開されていません。

動画や写真でみたところでは、178センチ以上は必ずありますね。

家族の身長はみな高いため、勝児さんの身長も今後190センチ近くまで伸びてくるでしょう。

まだ、高校一年生のためまだまだ伸びます。

  • 父:清原和博188センチ
  • 母:亜希168センチ
  • 長男:清原正吾186センチ(ただ高校時代の身長のため今は190センチ程度ある可能性あり)

野球の実力はすごい!

次男勝児さんは5歳から野球一筋で活躍してきています。父親の清原和博氏同様な活躍を高校・大学・プロ野球で披露してくれうことを祈ります。

現時点では、まだ父親以上の実力かは不明ですが偉大なる大打者であった清原和博氏を是非超える活躍をして欲しいです。

小学生時代

次男勝児さんは5歳から東京港区の名門・オール麻布で野球をスタートしています。

この時はエース兼4番打者としてすでに注目されていました。

小学6年生の時にはジャイアンツジュニアに入り、ここでも4番・ファーストとして大活躍して大いに注目される選手に成長しています。

引用元:スポーツ報知

中学生時代

中学時代は慶応中学では野球をやらず世田谷西リトルシニアに所属して活躍しています。

この世田谷西リトルシニアの名誉会長はあの東尾修氏です。全国制覇を何度もしている強豪チームです。

その中で、中学2年生の時には四番ショートでした。

現在在籍高校での活動

2021年4月から慶応義塾高等学校の野球部に入部して現在高校1年生です。

現在の高校のホームページでは内野手として登録されています。

慶応高校はかなりの強豪です。常に県内上位をキープして甲子園出場を狙っています。

最近では、2018年には春・夏ともに甲子園に行っています。

ただ、慶応高校がある神奈川県は巨人の原監督のいた東海大相模や松坂大輔がいた横浜高校など強い高校も多いため簡単には甲子園出場は難しいです。

ただ、次男の勝児さんの活躍でぜひ甲子園に連れて行って欲しいです。

引用元:https://keio-high-baseball.com/roste-1/

まとめ

清原和博と亜希の次男勝児の在学する高校や身長、野球の実力についてみてきました。

現在は、慶応高校の野球部1年生です。中学までの実力はピカ一でしたので、高校でも大活躍してくれることでしょう!

甲子園出場目指し頑張って欲しいですね。

広告
Loading...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる