MENU

レイクレの事務所や年収は?ライバルのコムドットとのコラボ計画を調査

引用元:twitter.com

今人気の5人組YouTuberといえば、レイクレ(Lazy Lie Crazy)とコムドットを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

どちらもすごい勢いで登録者数を伸ばしている、注目のグループです。

共通点が多く、ライバルでもあるレイクレとコムドットですが、まだコラボをしたことがありません。

そこで、レイクレとコムドットがコラボする可能性はあるのか、また、レイクレの事務所や年収についても調べてみました!

目次

レイクレとコムドットはライバル?コラボする?

引用元:instagram.com

2021年6月23日時点で、登録者数がレイクレは83万人、コムドットは205万人となっています。

両者とも50万人を突破したのは2020年12月のこと。そこからどちらも登録者数を伸ばし、特にコムドットは大躍進しています。

差があるように見えますが、ここからレイクレが急激に登録者数を伸ばすこともあり得るので、レイクレとコムドットはライバルといえます!

同じ5人組で、新進気鋭の若手YouTuberとして、レイクレとコムドットにコラボしてほしい!という声もありますが、この2組がコラボすることはあるのでしょうか?

今はライバル、コラボはない!?

レイクレのリーダーどば師匠は、こんなツイートをしています。

会ったら仲良くなれるけど、ライバルとして見るために、会わないということですね。

どば師匠の覚悟が伝わってきます。

こんなツイートをするということは、しばらくはレイクレとコムドットがコラボすることはなさそうです。

未来はコラボ可能性大!

しかし、「今は」バチバチした思いで頑張るくらいが丁度いい、と言っているので、いつかレイクレがもっと成長したら、コラボすることもあるかもしれません。

たとえば、レイクレの登録者数100万人突破などの区切りのいいところでのコラボは考えられます。レイクレは2021年内に100万人突破を目標にしているので、期待ですね!

レイクレの事務所は?

レイクレは事務所には所属していません。

UUUMなどの事務所に所属して、活動のサポートを受けるYouTuberは多いです。しかし、レイクレはメンバー5人とマネージャーだけで撮影や編集から経営まで、すべての作業を行っています。

また、撮影スタジオも、自分たちでビルを買って事務所兼撮影スタジオとして使っています。

本当に全部自前なんですね。

毎日のように動画を上げているのに全部自分たちでやっているなんて、すごすぎませんか?ものすごく多忙そうです。

レイクレの年収は?

人気が出てきて再生回数も伸びているレイクレですが、どれくらいの収入があるのか計算してみました。

まず、動画1再生あたりの広告収入を0.2円とすると、

動画単価0.2円×月間再生回数2,327万回×12か月=5585万円

と計算できます。

これを単純にメンバー5人で割ると、1117万円となります。

ここに、グッズや企業案件の収入が加わったり、マネージャーさんのお給料やレイクレ運営に費用が使われたりと、増減あると思いますが、ざっくりと全体で約5600万円、一人当たり1100万円となりました!

20代の平均年収が300万円程度だということを考えると、すごい収入ですね!

レイクレは今もどんどん登録者数を増やしているので、これからもっと上がっていくと思います。

まとめ

レイクレとコムドットのコラボや、レイクレの事務所、年収について調査してみましたがいかがだったでしょうか!

  • レイクレとコムドットはしばらくコラボしなさそう
  • レイクレは事務所に所属していない
  • レイクレの年収は全体で約5600万円、一人あたり約1100万円

ということがわかりました。

今流れに乗っているレイクレとコムドットのコラボ、いつか見てみたいですね。気長に待ちましょう!

また、レイクレは人気なのに事務所に所属していないこと、若いのにかなりの年収があることにも驚きました。すごいです!

以上、「レイクレはコムドットとライバル関係?コラボ挑戦楽しみ!事務所や年収も調査」でした!

広告
Loading...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる