松下新平の愛人中国人女性Xの素顔や画像・経歴は?ハニトラ疑惑は大丈夫なの!

引用元:週刊文春

自民党の松下新平参議院議員は、中国人女性Xを「外交秘書」とし、親しい関係になっていると「文春砲」にて話題です。

松下新平国会議員は、安倍政権で国交政務官や総務副大臣、内閣府副大臣などを歴任した、次の「大臣候補」にもなっている人物!

2017年より日中関係に関わり初めたが、2年前に中国人女性と知り合い、いまでは松下氏の「外交秘書」になっています。

その中国人女性は「いつしか松下さんの子供を産みたい」というまでの深い仲に・・松下新平さんには妻と3人の娘がいるのにです。

そんな、中国人女性はいったい何者で素顔はどうなんでしょう、画像や経歴や、松下議員のハニトラ疑惑についても調べてみました。

広告
Loading...
目次

中国人女性Xの素顔や経歴は?

中国人の素顔

現時点では詳しい情報はまだ出てきていません。

  • 年齢:42歳
  • 出身:福建省の裕福な家庭で育つ
  • 仕事:ナマコ販売の専門会社と松下新平氏の外交秘書

「X氏は現在42歳。もともと、福建省の裕福な家庭で生まれ育ったそうです。北海道を拠点とする帝王商事(仮名)というナマコ販売の専門業者に在籍し、その東京支店の支店長という肩書も持ち合わせている。最初は、同社の社長が松下さんに彼女を紹介したのです」(X氏の知人)

引用元:文春オンライン

素顔の画像

なかなか、親しくしている画像が公開されています。

奥様と娘3人いるのに大丈夫ですか?とつい言いたくなってしまいます。

引用元:文春オンライン
引用元:文春オンライン
引用元:文春オンライン 中国女性の名刺

女性中国人Xの経歴

現時点では、詳細な経歴は情報はありませんでした。わかり次第、追記していきます。

  • 北海道拠点のナマコ販売の専門業者に在籍、東京支店の支店長
  • 同社社長が女性Xを松下議員へ紹介し、松下議員が女性Xを気に入る
  • 松下議員の秘書の名刺を持ち、議員会館内を「通行証」を持ち、自由に行き来きする
  • 松下議員に中国人実業家を紹介して、政治資金のパーティー券を販売。約中国人相手に1200万円近いパーティー券を販売と推測
  • 現在は、松下議員が、批判を恐れ、「外交秘書」「外交顧問」を名乗ること女性Xに禁止している

なかなかやり手の女性だとわかります。

ころっと、松下議員は心を奪われてしまったのか。

ハニトラ疑惑に発展?

疑惑 中国人女性は国家情報を手に入れるため、松下議員に色仕掛けで近寄り、無報酬で働いている

あくまで、疑惑であるがかなり怖い話です。実際に松下議員がハニトラされていたら、即刻辞職ですね。

事実は不明ですが、疑惑と思わす行動をすることじたい、松下議員に国を任せることは難しいと思います。

松下議員の事務所内にて中国テンセント社提供のWeChatが導入された。

事務所内に連絡を内部資料やPDF等も共有出来るweChat挿入を松下議員が強行した。中国人女性Xが指示していないか。

このWeChatは中国テンセント社が提供していて、中国の公安部に把握されている可能性が高い。ほんとヤバいものです。

「たとえ使用場所が日本でも、WeChatを入れている携帯は、その中の画像データすべてにテンセント社からアクセスされ、中国の公安部に把握される可能性がある。

引用元:文春オンライン

スパイ疑惑の声

スパイ疑惑の声も多くありますが、なにか映画の世界の話みたいですね。

ただ、国家議員のすぐそばにいることから、情報は簡単に聞き出せますね。こわいです。

一党独裁国家中国では、高度な監視体制の下、国民も国の支配下にあるが、この中国人女性も中国の支配下にあり国の命令ならなんでもする。国会議員として危機管理能力がなく、辞職すべきであり、国の情報が中国に筒抜けである。

中共の日本乗っ取り活動が深く深く進行してる証し。此の議員は骨の髄まで洗脳されてるね。

入閣前に表沙汰になったのはまだ運が良かった。のまま大臣になっていたら、閣内の重要機密事項や担当省庁の機密が中国に筒抜けになりかねなかった。
来年の参院選は公認外すべきだな。

引用元:ヤフーコメント

まとめ

松下参議院議員が中国人女性Xと愛人関係にあるとの報道にて、中国人女性Xの画像や経歴や、松下議員へのハニトラ疑惑についてみてきました。

中国人女性Xは、無報酬にて松下議員の外交秘書を行っていたが、なぜ無報酬なのか、なにか裏があるのではないか?と疑問です。

現在、日中関係も微妙です。

もしかしたら、中国人女性Xが、松下議員から国の情報を抜き出すハニトラによるスパイ疑惑もあります。

真相は不明ですが、早期解決した問題ですね。

広告
Loading...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる