MENU

ニューポテトパーティーショウタは楽器は何が得意?高校の吹奏楽の活躍にびっくり!

引用元:youtube.com

現在、チャンネル登録者数が24万人超えの人気YouTuber、ニューポテトパーティー。(2021年11月現在)

今回は、クラリネット奏者という一面もあるヨウスケさんの相方であるショウタさんについて調べてみました。

ショウタさんも吹奏楽部出身のようですが、何の楽器が得意なのか気になりますね。

この記事では、ニューポテトパーティーショウタさんの得意な楽器や高校時代の吹奏楽部での活躍をご紹介します。

広告
Loading...
目次

ニューポテトパーティーショウタの高校時代

引用元:twitter.com

ショウタさんは高校時代、吹奏楽部に所属していました。

相方のヨウスケさんとの出会いも、高校の吹奏楽部です。

2人とも同じ学校の吹奏楽部に所属していましたが、担当していた楽器はそれぞれ違うことが分かりました。

吹奏楽部で何の楽器を担当していた?

ショウタさんが高校の吹奏楽部で担当していた楽器はサックスです。

サックスと言えば、吹奏楽部でも花形と言われる、人気の楽器です。

サックスは、楽器のビジュアルがかっこいいだけでなく、曲によってメロディーになり、他の楽器のサポートパートになり、ソロもあります。

非常に役割が大きい楽器ですので、サックス担当であったショウタさんもたくさん活躍していたでしょう。

ショウタさんが卒業した高校は、横浜創英高等学校という吹奏楽部の強豪校です。

関東大会や全国大会のような大きな大会で数々の賞を獲得しています。

吹奏楽部の強豪校であるサックスパートをしていたショウタさんは、かなりレベルの高い曲も演奏していたと考えられます。

もしかしたら、ソロパートとかも任されていたのかもしれませんね。

ニューポテトパーティーショウタは何の楽器が得意?

引用元:youtube.com

ショウタさんは、高校の吹奏楽部でサックスを担当していました。

上記で、横浜創英高等学校出身であるとご紹介しましたが、この学校は中高一貫校です。

実は、ショウタさんは創英中学校出身で、中学時代から吹奏楽部に所属していました。

中学校の吹奏楽部でもサックスを担当していました。

このことから、ショウタさんが得意な楽器はサックスであるということが分かりました。

しかし、調べたところ、他の楽器の経験もあることが分かりました。

その楽器は、ピアノです。

「登録者1,000人記念!!ニューポテトパーティーの質問コーナー」という動画でやったことがある楽器について話しています。

ピアノをどれくらいやっていたのかは、分かりませんが、ピアノも得意なのかもしれません。

しかし、高校卒業後は楽器をしていないようです。

ショウタさんのTwitterを見ると、「6年間サックスをしていたけど、ブランクも6年ある」とツイートをしています。

動画を見ている方はご存じかもしれませんが、ショウタさんは美術大学に進学しました。

高校卒業後は、なかなか楽器を演奏する機会がなかったのかもしれませんね。

YouTubeでサックスやピアノの演奏をする動画が投稿されると、ファンの方も嬉しいのではないでしょうか。

まとめ

  • ニューポテトパーティーのショウタは横浜創英高等学校の吹奏楽部に所属していた
  • ニューポテトパーティーは同じ吹奏楽部に所属していたが、違う楽器を担当していた
  • ショウタは中学時代から高校時代まで吹奏楽部でサックスを担当していた
  • 経験がある楽器は、サックスとピアノ
  • 得意な楽器はサックス(6年経験があることから)
  • ピアノも得意な楽器である可能性もある

ニューポテトパーティーのショウタさんは、吹奏楽部でサックスを担当していたことが分かりました。

しかも、ピアノの経験もあるとは驚きました。

ショウタさんは美大出身であると動画でも言っているので、いろんな才能がありますね。

ブランクがあるとはいえ、吹奏楽部の強豪校出身ですので、腕は確かでしょう。

普段の動画とギャップがあって面白そうですので、ショウタさんがサックスやピアノを演奏している動画も見てみたいですね。

以上、「ニューポテトパーティーショウタは楽器は何が得意?高校の吹奏楽の活躍にびっくり!」でした。

広告
Loading...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる