【警察沙汰】錦織一清がトラブルに巻き込まれた経緯や真相は?現在は?

元少年帯に錦織一清さんが、9月28日の午後4時ごろに、「警察沙汰」になるトラブルに見舞われたことをツイッターで報告!

その後、「セキュリティ上の理由からTwitterアカウントを閉鎖させていただきます」と管理会社と運営側の連名で発表がありました。

いったいどんなトラブルに巻き込まれてしまったのでしょうか?真相や経緯、及び現在の状況についてみていきましょう。

目次

錦織一清さんがトラブルに巻き込まれた経緯や真相は?

28日の午前4時頃、

「いや~今迄警察沙汰で大変でした。マネージャーが居ない僕。いつか刺されるかも…」と錦織一清さんがツイッターにツィート。

これは本当に怖いですね。その後、セキュリティ上の理由からTwitterアカウントは閉鎖されました。

トラブルの経緯

錦織一清さんの一部ファンの方による暴走が激しくなっていた経緯がありました。

  • 錦織一清及び関係者へのプライベートエリアでの追跡行為
  • 常識を逸脱した出待ち行為
  • 移動車両に乗り込もうとしてくる行為
  • Fanicon内トークDMにおいても1日に何十回もメッセージを送る
  • 会ってほしい、近くにいる等の文言やユーザー自身の個人情報を送る等度が過ぎた行為

詳細は、錦織一清さんのホームページへ こちらから

ツイッターでは、心配の声が多くあがっています。

・いくつか作品観に行ったけど、事務所にいた頃から狂信的なヲタがついてて怖がってて、劇場の出口もほぼ毎回変えてたよね。

・一部の方のマナーの悪さから、このような事になって、1番残念に思ってるのはニッキ本人だと思うから、泣けてくる

・錦織さんなんかあったんやな…警察沙汰にTwitter閉鎖。自宅特定された?熱心なファンが待ち伏せしてた?的な?

・ニシキ、大変そう…。 ファンの大半は人生の大先輩であるご婦人方なだけに、残念です。自身の旦那様やお子さんやお孫さんの為にも、節度を持って応援を!

・距離感が大切だなと改めて思う。推しに迷惑をかけてはいけない。 【ファンの品格】

・一部の心無いファン(って、こういう人達はファンじゃない)の振る舞いがこんな結末に… 推しを苦しめてどうすんの??

・そんなんはもはやファンではない ストーカーである とりあえずマネージャーは付けたほうがいい ガタイのいい男とか

引用元:ツイッター

トラブルの真相

熱狂的な一部のファンのストーカー的な行為が、大きくなっていたことが一番の原因。

また、錦織一清さんがツイッターでツィートしていますが、錦織一清さんにはマネージャーが居ないことも一部のストーカー的なファンの暴走が激しくなった原因となっています。

マネージャーがいれば、何かとブロックしてくれる防波堤になってくれたハズです。

錦織一清さんの現在の状況は?

28日午前4時11分にツイッターで「いや~今迄警察沙汰で大変でした。マネージャーが居ない僕。いつか刺されるかも…」とツイートしてからは、ツイッターはアカウントは閉鎖されました。

現在は、弁護士さんと警察も動いてるし1日でも早く錦織さんが平和に安心して過ごせる日が来ますように願うばかりです。

最近の活躍

  • 20年末をもってジャニーズ事務所を退所し
  • 翌21年元日からフリーで演出家として活動しており、
  • 作、演出を務める舞台「サラリーマンナイトフィーバー」(10月28~30日、大阪松竹座)では、5年ぶりの舞台出演を果たすことも決まっています。

経歴

見た目は、アイドルからすでにミドルになっていますが、多くの活躍をしています。

  • 1965年5月22日生まれ 57歳。
  • 東京都江戸川区出身。
  • 小学生でジャニーズ事務所に入所。
  • アイドルグループ「少年隊」のリーダーとして人気を博し、テレビドラマや舞台を中心に俳優としても活躍。
  • 1999年に出演したつかこうへい演出「蒲田行進曲」をきっかけに、舞台演出にも積極的に関わるようになります。
  • 2020年12月31日に、43年間在籍したジャニーズ事務所から独立。
  • 2021年からはTwitterや、同時期に独立した植草克秀と配信するYouTubeなど、SNSでも積極的に発信。

まとめ

錦織一清さんがトラブルに巻き込まれ、警察沙汰になった経緯や真相についてと、現在はどうなっているのかについてみてきました。

一部のファンのストーカー行為が度を越してしまったみたいですね。

錦織一清さんは、マネージャーが居なく一人で自分の管理をしているため、自身の身を守ることが難しかったのでしょう。

錦織一清さんは、最近も舞台の演出にも更に力を入れて大活躍中です。ぜひ安全な生活を確保して欲しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次