MENU

大越健介が報ステキャスターへ!年収は10倍アップか?大学や家族プロフィール

現在は、小木アナ、徳永アナ、宮川アナ、森川アナの4人体制ですが、徳永アナと宮川アナが出ているから「報ステ」を観ないという方が大勢います。

こんな「報ステ」ですが、大越健介さんが就任されることから、ネット上ではほぼ好意的で、これから見るのが楽しみとのコメントが大半です。すごく期待値が高いことがわかります。

そんな大越健介さんですが、NHK時代では2010年から5年間「ニュースウオッチ9」のキャスターを務め、安定感が抜群で人気アナでした。

今回「報ステ」のメインキャスターとなりますが、年収はNHK時代より10倍程度のアップが期待されています。また、大学や家族などのプロフィールも調べてみました。早速みていきましょう!

広告
Loading...
目次

大越健介が報ステメインキャスターへ

大越健介さんは、2021年6月末にNHKを59歳にて定年退職しました。

NHKでは56歳から60歳の間で定年退職を決めることが一般的なため、特に早期退職をしたということではないのですね。57歳以降は給与は8割に減らされることが、放送法できっちり決まってもいます。

令和3年6月30日に出演したNHKのラジオ番組で「この夏(8月)で60歳という節目の年齢を迎えるので、この際、自分自身の仕事にも一つの区切りを付けようということにした」と話していた。

引用元:NHK

NHK退職後政界へ転身はデマだった

大越健介さんは、NHKの「ニュースウッチ9」のキャスター時に、安倍政権批判ともとれる姿勢に官邸からNHK上層部に横ヤリが入ったともいわれていたこともあり、干されたとの噂は根強くありました。

今回は、10月の衆議院選挙のタイミングだったため、安倍政権との軋轢から不遇をかこっていただけに『立憲民主党が触手を伸ばすのではないか』『いや自民党幹部と太いパイプがあるので地元の新潟から出馬では』などと騒がれましたが、違っていましたね。

10月より「報ステ」メインキャスターへ

【報道ステーション】

  • 初出演日:令和3年10月4日(月)から
  • 出演日:毎週月曜日から木曜日 21:54
  • その他キャスター:現在不明、現メンバーが中心

テレビ朝日が大越健介さんをメインキャスターに要望した理由はジャーナリストとしてと、深い視点があるからでした。現キャスターの宮川アナにはないものですね。

  • 「コロナ禍と内外ともに激動の時代に、大越さんの第一線のジャーナリストとしての経験が必要と考えたからです」
  • 「より深い視点や洞察から、番組をもう一段上のレベルに進化させてくれると思います」

大越氏は「報道ステーションの責任ある一員として仕事ができることを、心から光栄に思っています。日々のニュースに神経を研ぎ澄まし、取材を深め、平たい言葉で伝えることを心がけていきます。どうぞよろしくお願いします」とコメントしている。

年収は10倍アップの真相

大越健介さんは、今回の「報ステ」のメインキャスターを務めることで、当然NHK時代より年収は大幅にアップは期待出来ますね!

大半のサラリーマンは定年退職となると、老後資金、生活に頭を悩ましますが、大越健介さんは更なるチャレンジで年収もアップです。

推定年収

今回の「報ステ」のメインキャスターの就任での年収は1億6千万円と推定されます

テレビ関係者からは1回の出演料50万円〜100万円の年収1億円以上言われています。

  • 1回の出演料 50万円〜100万円 
  • 月〜木出演にて年間出演日数約222日 
  • 最低50万円×222日=1億1千万円
  • 最高100万円×222日=2億2千万円 
  • 平均75万円×222日=1億6千万円

NHK時代の年収?

大越健介さんは、59歳で定年する前は(2021年6月まで)、1200万円程度だったと推定されます。

59歳定年時は、大越健介さんは「報道局記者主管」という役職でした。

NHKの給与は放送法で決められていて、大越健介さんの主幹とは、理事になる前の役職で、一般の会社の課長から部長クラスのイメージです。大越健介さんは、D6〜D8やE6〜E8のクラスに該当すると思われます。

放送法での基準では、1、288万円〜1、428万円に手当を含み、57歳到着以降8割額より、1,200万円程度と推測できます。世間よりは良い給与ですね。

放送法の給与基準

D6〜D8 E6〜E8 基本年俸 1,288万円〜1,428万円 57歳到達以降は、8割額となる

その他、各種手当有り

その他のNHKから転身したアナはどう?

  • 池上彰(70歳):推定年収2億円、55歳で退職して、現在フリー
  • 登坂淳一(50歳):ほとんどなし、47歳退職時、フジのプライニュース着任で7,500万円の契約があったが、トラブルにて白紙になる。
  • 草野仁(77歳):推定年収4,000万円、ピークは1億1,000万円程度
  • 大塚範一(72):現在療養中 44歳でフジめざましテレビメインキャスターへ就任
  • ちなみに他局の女子アナは、加藤綾子アナ、夏目三久アナは推定年収2億円と言われてます。

成功した人は、やはりかなりの年収を得ています。ただ、これも人気アナばかりの話ですね。どの世界も競争は激しいです。

登坂淳一アナは、麿と呼ばれ人気高かったが、不倫騒動にてつまずいてしまい、残念でした。

大学、家族などプロフィール

  • 本名:大越健介(おおこし けんすけ)
  • 年齢:1961年8月25日生まれ 59歳
  • 身長:体重:169センチ、体重不明
  • 出身:新潟県三島郡寺泊町
  • 大学:東京大学文学部国文学科
  • 高校:新潟県立新潟高等学校 偏差値73 新潟県内一番の進学校です
  • 家族:妻、長男、次男、三男の5人家族
  • 特技:野球(ピッチャー)

大学時代

大越健介は、東京大学の野球部にてピッチャーとして大活躍しています。高校3年時には、既に東大野球部に入ることは決めていたのことです。

また、大学3年時ピッチャーとして、日米大学野球選手権大会の大学日本代表メンバーにも史上初めて東大から選出されるなど、実力もピカイチなんです。(当時の選出メンバーには、広澤克己や、小早川毅彦などの名選手も多くいました)

ただ、本人曰く、日本代表メンバーに選ばられて理由は、大越健介さんはサイドハンド投手だったため、対戦相手のアメリカ人がサイドハンド投手に慣れていなかったため、と説明されています。どこまでも謙虚です。

大越健介さんが、東大大学野球部のホームページに後輩に向けて、メッセージを書かれています。【今その一瞬一瞬を完全燃焼する】と言っています。今回の「報ステ」でも完全燃焼すべくメインキャスターをやるのでしょう!

スポーツをやっていた人は、強いです!

アスリートになってほしい。東大野球部員っていうよりは、チームの勝利のため、ひたすら自分に対して真摯な姿勢で最大のパフォーマンスを発揮できるようなアスリートを目指してほしい。それは将来のためになるからなどではなく、今を完全燃焼するためにすごく大事だから。今自分は明確な希望がないとか、生きる指針がないとか、将来が不安だとか、気持ちはわかるけどもそんなのは当たり前なので、今その一瞬一瞬を完全燃焼する、どうせ悔いは残るけれども、できる限り完全燃焼するっていうのを目指してほしい。

引用元:東京大学野球部

家族

引用元:明治大学広報 長男 大越遼介さん

大越健介さんは、5人家族です。(妻、長男、次男、三男)、実兄は優秀なお医者さんです。

息子は、大越健介さんに似て、野球が好きだったですね。大越健介とっては、すごく嬉しいことです。お人柄なんでしょうか?

また、お兄様も頭が良かったのですね。国立大学の医学部卒なんてすごいです。

  • 妻:詳細不明
  • 長男:大越遼介 年齢34歳か35歳 
    • 日大三高時は、甲子園にてベスト8の左腕エース 明治大学野球部を経て日鉄ステンレス山口シーガルズ(社会人野球)を 数年で引退し、現在グラフィックデザイナーで活躍中。2014年子供(娘)が生まれ、大越健介さんにとって初孫。
  • 次男:大越三介 年齢32歳か33歳
    • 野球が得意だったが、高校時代に大きな手術をして野球は断念しています。
  • 三男:詳細は不明
  • 実兄:大越章吾 大越健介さんより3歳年上 現在日本歯科大学医科病院の教授兼病院長を勤めています。
    • 新潟大学医学部卒業後、国立がんセンタ−でウイルスやクローンなどの研究し、1994年から米国に渡り肝炎の研究を起こっています。

まとめ

大越健介が報ステキャスターとなり年収は10倍アップするのか?また大学や家族プロフィールについてみてきました。

NHK時代年収1200万円 「報ステ」メインキャスター年収1億6000万円

13倍アップとなります!

大学は東京大学にて野球部のサイドスロー投手として活躍!日本代表にも選ばれる。

家族は、5人家族。妻、長男、次男、三男です。長男は野球で高校時代、明治大学時代で活躍!その後ノンプロへ!など大越健介さんの血をついでいます。

今回は、定年退職後の【報道ステーション】メインキャスターへ就任です。第二の人生としては最高の舞台ですね。是非、現在の【報道ステーション】に改革をお越し、観てみたい番組にしてほしいですね。

ご活躍を期待しています。

広告
Loading...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる