MENU

『うま娘』声優がNHKに大集合!うまぴょい伝説を生披露、フル歌詞も調査

「ウマ娘プリティーダービー」のウマ娘が、2021年7月17日のNHKの音楽番組「シブヤノオト」に【うまぴょい伝説】の歌をTV初にパフォーマンスするとの報道がニュースに流されました!

この報道にネット上では、ファンの間では大盛りあがりです。多くの人にすごく愛されているウマ娘達の歌です。

ところで、うまぴょん伝説はそもそも何?TV生の初披露だけど、歌っている人はだれ?と気になりますね。

今回は、うまぴょい伝説の歌の見どころとフル歌詞について調べました。

広告
Loading...
目次

うまぴょい伝説がNHKでTV初生パフォーマンス

引用元:twitter.com

2021年7月17日 午後11:10〜午後11:40 NHK総合の音楽番組「シブヤノオト」に出演

出演者は「ウマ娘」、歌は「うまぴょい伝説」

うまぴょい伝説とは

うまぴょん伝説とは、歌の曲名のことです。

『ウマ娘 プリティーダービー』という、漫画、アニメ、ゲームアプリになっている作品で歌われている一曲ですね。

「ウマ娘 プリティーダービー」の軌跡

『ウマ娘 プリティーダービー』は、競走馬をかわいい女の子に萌え擬人化したゲームを中心とした作品です。いやー可愛すぎます!

オグリキャップやメジロマックイーンなど実在の名馬の名前を冠したキャラクターがコースを走るというもので、競走馬に関する実際のエピソードもあり、ゲームファンならず競馬ファンの間でも評判となってます。

  • 2016年 漫画化
  • 2018年 アニメ化
  • 2021年 アニメのソーズン2が放送
  • 2021年 ゲームアプリリリース

ウマ娘プリティーダービーのゲームアプリ

走るために生まれてきた「うま娘」を育成シミュレーションしてくゲームです。競走馬です。

様々な個性と魅力を持つ美少女「ウマ娘」を育てていき、最大18人のウマ娘が1着を目指し大舞台レースに挑みます。

  • ゲームジャンル:育成シミュレーション
  • ゲーム対応機:IOS、Android、windowsPC
  • 開発:販売元:Cygames
  • 販売開始:2021年2月24日

アイドル育成ゲームでありながら、競走馬育成ゲームのシステムが取り込まれたことや、実際に競馬中継を担当する実況アナウンサーが登場して、往年の競走馬育成ゲームファンや競馬ファンの間でも話題を集め、約3カ月半で800万ダウンロードを記録してます。大人気のゲームですね!

うまぴょい伝説の曲の使われ方

レースに優勝したウマ娘は、ウイニングランならぬウイニングライブでセンターを務めることができ、そのウイニングライブで歌われる1曲が「うまぴょい伝説」です。この曲が聞きたいためがんばっています。

アニメでは第1期・第2期共に最終話のエンディングテーマとして使用された。ゲーム内ではURAファイナルズ決勝で優勝することで本曲が解放されることになってます。

もともとアニメ・声優ファンの間では人気を集めていた「うまぴょい伝説」ですが、今年に入りゲームがリリースされたことと、アニメシーズン2の最終回のエンディングテーマに起用されたことで、一気にメジャーに!

また、『超逆境クイズバトル!!99人の壁』(フジテレビ系)の楽曲当てクイズで出題され中川翔子が力説したことや、『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)などにも取り上げられたことも人気に拍車がかかってます。

うまいぴょい伝説、TV生出演の見どころ

引用元:twitter..com

うま娘を演じる女性声優が出演して歌います。声優さんは誰が出演するのかも楽しみです。

手で耳をピョンピョンさせながらジャンプするかわいい振り付けや、ただ走り回るといったマネしやすい動きも満載です。

イベントでは、人気声優が手で耳を作ってピョンピョンと飛び跳ねながら歌い、ファンが合いの手やかけ声をかけて盛り上がってます。

「うまぴょい伝説」は、まさに今レースがスタートせんばかりのファンファーレで始まり、その高揚感がすごい!早口で歌うメロディから爽快なサビへと抜けるジェットコースター的な展開も見どころとなります。

電波系のメロディーと歌詞

いわゆる「電波系」の曲です。実際の競馬場と同じでブラスバンドによるファンファーレから始まり、「位置について、よーいドン!」の掛け声とともに疾走感溢れるメロディが始まります。

電波系ソング

「過度に誇張された声色」、「意味不明、支離滅裂だが印象的な歌詞」、「一般常識からの乖離」、「奇異ではあるが耳に残る効果音や合いの手、掛け声」、「一度聞いたらなかなか頭から離れない」などを特徴に持つ音楽を指す。滑稽で笑える歌とされることも多い

序盤からハイペースに畳み掛けて『ウマ娘』の尖った世界観を叩きつける強烈な一曲となっている。

うーーーー(うまだっち)
うーーー(うまぴょい うまぴょい)
うーー(すきだっち) うーー(うまぽい)
うまうまうみゃうにゃ 3 2 1 Fight!!

おひさまぱっぱか快晴レース(はいっ)
ちょこちょこなにげに(そーわっ So What)
第一第二第三しーごー(だんだんだんだん出番が近づき)
めんたまギラギラ出走でーす(はいっ)
今日もめちゃめちゃはちゃめちゃだっ(ちゃー!)
がち追い込み(糖質カット)
コメくいてー(でもやせたーい!)
あのこは(ワッフォー)そのこは(ベイゴー)
どいつもこいつも あらら(リバンドー)
泣かないで(はいっ)拭くんじゃねー(おいっ)
あかちん塗っても(なおらないっ)(はーっ?)

きょうの勝利の女神は
あたしにだけチュゥする
虹のかなたへゆこう
風を切って 大地けって
きみのなかに 光ともす
(どーきどきどきどきどきどきどきどき)

きみの愛馬が!
ずきゅんどきゅん 走り出しー(ふっふー)
ばきゅんぶきゅん かけてーゆーくーよー
こんなーレースは― はーじめてー(3 2 1 Fight!)
ずきゅんどきゅん 胸が鳴り(ふっふー)
ばきゅんぶきゅん だいすーきーだーよー
今日もーかなでーるー
はぴはぴ だーりん 3 2 1 Go Fight
うぴうぴ はにー 3 2 1 (うーーFight!!)

ずきゅんどきゅん 走り出しー(ふっふー)
ばきゅんぶきゅん かけてーゆーくーよー
こんなーおもーいは― はーじめて(3 2 1 Fight!!)
ずきゅんどきゅん 胸が鳴り(ふっふー)
ばきゅんぶきゅん だいすーきーだーよー
今日もーかなでーるー
はぴはぴ だーりん 3 2 1 Go Fight
うぴうぴ はにー 3 2 1 (うーーFight!!)

作詞・作曲・編曲を担当した本田晃弘によれば、本作のテーマ曲となる電波ソングを発注された際、電波ソングがよくわかっていなかった彼はそのジャンルの楽曲を1000曲くらい聴いて勉強して制作したが、それでも「電波具合が足りない」と言われてしまったため、「こうなったら酒の力に頼るしかない」とワインを2本分飲み、パンツ1枚で振り付けを踊りながら作った。

引用元:Real Sound インタビュー

まとめ

2021年7月17日に第二期のキャラクター、ウマ娘が歌ううまぴょい伝説がTV初披露され、見どころ解説とフル歌詞についてみてきました。

うまぴょい伝説が、TVで生放送で聞けるなんて幸せです。ウマ娘はだれが出演して、どんな演出になるのか今から楽しみです。

今回のNHKでの初披露にて、新たなファンも多くなる可能性が大きいです。紅白に出るかも?との声もあります。今年は目が離せませんね。

広告
Loading...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる